Profile

JB Pro Angler

白鳥 稔一

 

【自己紹介】

◆1984年生 宮城県栗原市出身

◆スポンサー

ピュア・フィッシング ・ジャパン

ラインシステム (ZART's)

ユナイテッドデザイン

SWANS(山本光学)

M-STYLE(GARMIN)

◆マイストーリー

幼稚園の頃に近所のお兄さんの影響で釣りと出会い、休みはもっぱら釣り三昧。当時は鮒釣りからスタートし、ヘラブナや渓流にのめり込んでいました。

 

小学6年生の時、バスフィッシングの存在を知り、餌釣り一色だった釣り人生に変化が現れる。中学時代はバスフィッシングにどっぷりハマり、バスプロという職業に強い憧れを抱くようになるも、周囲からの『釣りでは食えない』の言葉と両親の勧めで、釣りと同じように好きだった野球の道へと進む。

 

高校、大学と野球漬けの日々に明け暮れ、たまの息抜きに行けるバスフィッシングは年間で5回ほどしかなかった。野球を通じて沢山のことを学ばせてもらいましたが、バスフィッシング をしている時が一番自分らしくいられる時だったかもしれません。     

 

高校時代の野球部恩師の勧めで、大学在学中は教員免許取得に励むも、卒業間近になり『自分が本当にやりたいことは何なのか?』と、自問自答を繰り返すそんなある日、釣り業界のとある人物と出会う。

 

そこでかけられた言葉、『人生は一度きり。自分の可能性を広げるのは自分自身』

 

この言葉が、自分の心のなかに無理矢理仕舞い込んでいた『釣りで食える人材になりたい』という想いを再び奮い立たせてくれた。

 

大学卒業後は教員の道を蹴り、両親と大喧嘩した末、家出同然でバスプロ活動資金調達の為に就職。

 

毎日納豆ご飯と味噌汁で節約し、車(185サーフ)と12ftのアルミボート(クイントレックス9.9馬力)を購入。24歳からNBC(日本バスクラブ)へ登録しトーナメンターとしての人生がスタート。翌年にはJB桧原湖へエントリーし、昼夜と仕事を掛け持ちしながら東北の各チャプター戦へも積極的に参戦しトーナメントの世界にのめり込んでいきました。

 

何かを極めようと必死になればなるほど、時には人間関係に悩み嫌な想いも沢山してきましたが、今思えば全て必要な経験であって、あの時があったからあの人達がいてくれたから今の自分があります。

 

会社員とトーナメンター、二足の草鞋で9年間歩んできた2018年に脱サラ。ホームレイクである桧原湖でSWANガイドサービスを開業。

 

現在、沢山の方々のご縁、サポートメーカー各社様にも恵まれ、ガイド業、トーナメント活動を頑張らせていただいております。

 

当ガイドサービスでは、スポーツジムでのインストラクター経験や各ジャンルでの指導者経験を生かした丁寧なレクチャーをモットーとしておりますので、初心者の方から幅広く対応いたします。

 

釣りというレジャースポーツを通じで、ゲストの皆様へ『幸せ』をお届けできるよう一生懸命サポートさせていただきますので、当ガイドサービスをよろしくお願いいたします。


Awards

2011:NBCチャプター山形年間成績:1位

2012:NBCチャプター福島第4戦桧原湖/HMKLCUP:優勝

2013:NBCチャプター山形第4戦前川ダム(陸釣り大会)/ゲーリーインターナショナルCUP:優勝

2013:NBCチャプター山形年間成績:1位

2014 :JB桧原湖第1戦桧原湖/ジャッカルCUP:優勝

2014:NBCチャプター宮城第4戦フィッシングポンド神次郎/三徳屋釣具店CUP:優勝

2014:NBCチャプター山形第2戦前川ダム/サンラインCUP:優勝

2014:NBCチャプター宮城年間成績:1位

2015:NBCチャプター山形第3戦前川ダム/ゲーリーインターナショナルCUP:優勝

2016:NBCチャプター宮城第4戦フィッシャーズイン/バレーヒルCUP:優勝

2016:JB桧原年間成績:8位

Sponsor